東京で成功する飲食店

鉄板焼きレストラン
繁盛の理由

知り合いもいない東京で始めた一軒のお好み焼き屋が、
何故、都内に何店舗もレストランを展開する会社に成長したのか。

すべての店舗で黒字経営ができているのは、28年かけて学びとった独自の経営スタイルがあるからだ。著者は「仕事は楽しんでナンボ、商売は笑売だ」をポリシーとしているが、それは単に楽だからとかいう理由ではない。他にも「その土地の食事観を見極めること」「ランチはやらない」「料理はマネされるもの。マネされないものに力を入れる」など、飲食店経営者が軽視しがちなことに注力してきた。それこそがこの会社の成功理由である。参入障壁が低いと言われる飲食業界だが、残れる店は少ない。「残る店」になるために必要なエッセンスが詰まった、納得&必見の一冊!


第1章 値段の理由―東京の食事観を見極める

第2章 サービスの本質―サービスはオーダーメイド、毎回違うもの

第3章 飲食ブランドとは―ブランド店はどうしたらできるのか

第4章 人材の重要性―人材がいいと儲かるのが事実やで

第5章 これが現場―外面はカッコよく、内面はしたたかに

第6章 成功の理由―長時間働くほど、売り上げは落ちる!

第7章 店に必要なもの―店舗拡大は、人材が育つまで待つべし

第8章 笑いの力―笑売繁盛、笑う門にはお客様来たり

第9章 仕事は生き方―貯金のための仕事やない、モテてナンボや!

第10章 将来設計―語り継がれる伝説こそ、笑いながら作るもん

 

 

 

Site map

トップページ
会社情報
事業紹介(直営店事業部/コンサルティング事業部/ブライダル事業部/仕入れ事業部)
ニュース
リクルート
笑売繁盛
東京で成功する飲食店

天のレシピ教えます

店舗案内

お問い合わせ